【お知らせ】 小髙雅人医師がBRC(ブルーリボンキャンペーン)アンバサダーに就任。

2017年04月08日

消化器がんセンター長 小髙雅人医師がBRC(ブルーリボンキャンペーン)アンバサダーに就任しました。

ブルーリボンキャンペーンでは、大腸がん患者が、居住地区に関わらず、科学的根拠に基づく治療法を知り、自らの意思で治療方法を選択し、患者が自身の責任において納得の上、その治療を受けられるような医療環境の実現を目的としています。

アンバサダーとは全国各地で大腸がんの診療に携わり、大腸がん疾患・治療啓発ブルーリボンキャンペーンの趣旨に賛同し、その医療環境の実現のため行動する大使たちを指します。

AGA外来